『ヘアアレンジ』編み込みシニヨン完成

浴衣に合うヘアアレンジの紹介です。

今回は引き出しを多めに、軽さのある浴衣にぴったりな涼しげなアレンジとなっております!

花火大会や納涼船などにもぴったりですね!

スポンサーリンク

 

ふわふわ編み込みヘアアレンジのやり方

 

ふわふわ編み込みヘアアレンジのポイント解説

動画ではわかりづらい部分をいくつかのポイントに分けて解説していきます。

☆編み込みはトップから3分の2

編み込みヘアアレンジ手順

頭のトップから耳の位置で前後にブロッキング。
後ろの毛束を”表編み”で3分の2ほどざっくり編み込みんでいきます。

☆編み込み3分の2〜結ぶ

編み込みヘアアレンジ手順

3分の2ほどあみこんだら、余分に2~3回ほど三つ編みをしたあと残りの毛束と合わせて一緒に結びます。
余分に三つ編みをしておくことで、最初に編み込んだ部分が緩みにくくなります。

☆フロント〜サイド

編み込みヘアアレンジ手順

フロント〜サイドの毛も”表編み”をしていきます。

この時に編み込みを2~3回ほど編んだら三つ編みに崩しを入れていきます。
引き出し方は大きく引き出した後に、細かく毛束をずらしたりしながらエアリ―な感じがでるように何度も細かく引き出します。

☆残った毛束のまとめ方

編み込みヘアアレンジ手順

のこった毛束を2つに分けてそれぞれ三つ編みをして崩していきます。

写真だと少しわかりにくいですが、三つ編みのスタート時に毛束をねじりながら編んでいます。
そうする事で、動きの出づらい編みはじめも引き出した時に動きがでやすくなります。

 

編み込みヘアアレンジ手順

全部編み込み、崩した状態です。

最後の三つ編み部分はゴムを使わずに逆毛を入れて固定しています。
この状態まで出来たら三つ編み部分をまとめて完成です。

毛束のまとめ方は動画通りでなくても大丈夫なので自分の好きな感じにまとめてみるとまた違った感じになって良いと思います。

スポンサーリンク