『ヘアアレンジ』ツイストポニーテールの完成イメージです。

今回ご紹介するのは、複雑そうに見えて実は簡単に出来るポニーテールのご紹介です。

編み込んでいるようにも見えますが、編み込みは一切使わずに出来るアレンジなので、是非ご自身でも試してみて下さいね。

 

ツイストポニーテールのやり方

まずは動画で流れをご覧ください。

 

ツイストポニーテールのポイント解説

動画ではわかりにくいポイントを解説していきます。

 

☆表面をざっくりとすくい、ねじっていく

ツイストポニーテール手順

前髪がある方や顔まわりを残したい方はそこだけ外していきましょう。

ざっくりと表面をすくったらゆるめにねじり軽く引き出して写真のように大きめのクリップで下りている髪の毛と一緒に挟んで仮止します。

そうすることによりねじった部分がほどけなくなります。

 

ツイストポニーテール手順

同じ作業を繰り返していきます。

ねじる本数はお好みで大丈夫ですが、本数を細かく多くすればするほど表面はより細かく動いていきます。

動画ではセンター1本を中心に左右に2本ずつ入れた計5本で作っています。

ねじる向きは、センターはお好きな方へ。左右は内巻き、外巻きでいうと両サイド共に外巻き側にねじっていきます。

 

☆ねじり終えたら下の毛を集めてゴムで結ぶ

ツイストポニーテール手順

仮止めしたヘアクリップはまだ外さないまま、下の毛を集めます。

しっかりと手の中に集める事が出来たら、手をゆるめないように注意しながら仮止めしていたヘアクリップを外しましょう。

ツイストポニーテール手順

集めた毛をゴムでしっかり結ぶとねじった部分が全て固定されます。

万が一、ボリュームを出したくない部分が浮いてしまったときは、ピンでその部分を抑えていけばいいので、あまりに大きくゆるまない限りはやり直さなくて大丈夫です。

 

☆ねじりとねじりの間の隙間を埋める〜ゴム隠し

ツイストポニーテール手順

ゴムで結んだら、ねじりとねじりの間の部分が開いて見えて馴染みが悪いので、引き出しを加えて馴染ませていきます。

間隔をあけて引き出していくとうまく馴染みます。

 

ツイストポニーテール手順

ポニーテールの裏側から少しだけ髪の毛をすくい、ゴムに巻きつけて隠していきます。
毛先まで巻きつけたら裏側にピンを打って固定しましょう。

この部分に関しては、飾りをつけて隠してもOKです!

よりオシャレに仕上がります!

 

☆好みで髪を巻いて仕上げる

動画では最後に髪を巻いて仕上げましたが、セルフでアレンジする場合、結んだ後に全て巻くのは難しいと思うので、まとめる前に毛先だけ巻いておくのもアリです。

パーマをかけている方はそのまま活かしてしまいましょう!

まとめ

シンプルなポニーテールも表面を動かすだけで、凝って見えますね!

引き出しを多くしてよりエアリーにしてもいいし、ねじりを緩くしてウェーブ風に作る事も出来きますよ。

飾りを使いたい場合はマジェステタイプの物が絶対にオススメです。

ゴムの部分にとりつければゴムも隠せてオシャレになり一石二鳥です!

 

スポンサーリンク