こんにちは、都内で美容師をしていますRyoです。

 

最近グーグルでヘアアクセサリーについて検索していると・・・

 

「飾り付きゴムが綺麗に結べません!」

「飾りゴムが傾いてしまいます・・・」

 

といったお悩みがちらほらヒットしました。

 

僕は人にセットする側なのでこういったアクセサリーは自ら使いませんが、セルフセットは自分の頭が見えないぶん、こういった問題が出てしまうことは想像できます。

 

 

例えば・・・

 

このかわいい飾り付きゴムも(100均)

 

 

一歩間違えると・・・

 

飾り付きヘアゴムがうまく結べない方に。画期的アイテム『ポニーフック』を紹介!

 

こんなショッキングな姿に・・・!!

 

 

こんな風に曲がったり上下逆さまになってしまうと見た目もよろしくないし、なにより縛り直さなければならないのが面倒ですよね。

だからこそみなさん悩んでいると思いますが、実はそんな悩みを一発で解消することのできる画期的アイテムがあるので、今回紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

画期的アイテムとは・・・?

飾り付きヘアゴムがうまく結べない方にオススメのアイテム『ポニーフック』・表 

その名も『ポニーフック』というアイテムです。

(フックポニーという方もいるみたいですね)

 

飾り付きヘアゴムがうまく結べない方にオススメのアイテム『ポニーフック』・裏

飾り部分の裏にただフックが付いているだけの本当に単純なかつシンプルなアイテムです。

 

たま〜に雑貨屋さんで置いてあったりするので、見かけた事がある方もいるのではないでしょうか?

最近になって出てきたアイテムですが、不器用な方も簡単に装着できるとっても優秀なアイテムです!

 

ポニーフックの使い方

使い方はいたって簡単。

通常のゴムで結んだあとにゴム部分にフックを引っ掛けるだけです。

 

飾りの向きや位置、結び終わった後の傾きの調整など、いろんな煩わしい微調整がこのポニーフックを使うだけで一瞬で終わります。

 

フックを引っ掛ける時にわずかな微調整が必要な場合もあるかもしれませんが、今までの飾り付きゴムと比べたらかなり簡単&綺麗に付ける事ができますよ!

 

これでもうゴムを2重に結ぶ必要(普通のヘアゴムon飾りゴム)や、せっかく綺麗に作ったポニーテールを崩す必要がなくなります!

こんな単純なアイテムなのに、今までなかったのが不思議なくらいです。

 

ポニーフックの使用例

僕もさっそく使ってアレンジしてみました。

 

 

ポニーフックという名前ですが、ゴムを使うアレンジでしたら取り付ける事ができます。

ポニーテール〜ハーフアップはもちろん、応用すればアップに取り付けることも出来るでしょう。

 

 

 

ポニーフックの気になる注意点は?

実際に使ってみると少々気になる点もあるので補足しておきます。

 

僕はこのアレンジを作った際に通常のアレンジゴムを使用しましたが(細い輪ゴムみたいなやつ)、引っ掛けた時に少し緩いかな?と感じました。

ゴムが細いとフック部分の隙間が大きくなってしまう為だと思います。

 

普通の歩行程度の揺れや振動なら外れる事はないと思いますが、激しく動いたりする場合には飾りが外れる心配がありそうです。

 

ですから念のため、ポニーフックを使う際は輪っかになっている太めのゴムを使うことをオススメしたいです。

ゴムが太ければ、フックの引っかかりも強くなるので外れる心配はなくなります。

 

まとめ

ポニーフック、とっても便利ですよね。

まさにありそうでなかった商品!灯台下暗しとはこのことです。

 

今後は飾り付きゴムよりも応用力のあるポニーフックがメインになるかもしれませんね。まだお店ではあまりみかけませんが、かなり便利なアイテムなので今後広まっていくはずです。

 

今まで飾り付きゴムに余計な時間をかけていた方や、結ぶのが苦手だった方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク