【ヘアアレンジ】ゆるウェーブが可愛いナチュラルめサイドポニーテール

今回はナチュラルめのサイドポニーテールの紹介です。

もっとシンプルな一つ結びをイメージしてたのですが、自分の好きな感じに毛先をいじってたらナチュラルさがなくなってしまったような気がしたので、あくまでナチュラル“め”なアレンジになります(笑)

 

慣れればセルフでも簡単にできるので、よろしければ挑戦してみてください!

 

こんな場面に

  • 二次会
  • デート
  • 女子会 など
スポンサーリンク

 

ヘアスタイルのイメージと解説

カジュアルをイメージしたヘアアレンジです。

 

巻き方によって、カジュアル〜華やかなセミフォーマルなシーンに使えます。

写真くらいの巻感は、結婚式の二次会等が適しているかと思います。

 

もうすこし巻き具合をナチュラルにすることで、デートや女子会など普段のシーンにも合わせることも可能です。

その際には、美容室でオーダーするよりもご自分でざっくり巻いてアレンジするくらいの方がナチュラルに仕上がります。

 

 

必要な髪の長さ・毛量

髪の長さによってイメージは変わりますが、横に流して結べるだけの長さがあればアレンジ可能です。

毛量はあまり関係ないですが、毛量が多くて長い方だと巻き具合で調節していかないと華やかになりすぎる場合もあります。

 

【ヘアアレンジ】ゆるウェーブが可愛いナチュラルめサイドポニーテール

【ヘアアレンジ】ゆるウェーブが可愛いナチュラルめサイドポニーテール

 

スタイルの作り方紹介

ここからはこのスタイルの作り方の紹介です。参考程度にご覧ください。

 

アレンジの手順とポイントの解説

 

ベースは32mmのコテで間隔を開けながら、表面をちょっとすくって根元からMIXでカールをつけていきます

コテで巻いたら、軽く手ぐしでなじませておきます。

 

スポンサーリンク

 

 

☆ブロッキング〜結ぶ所まで

ブロッキングは分け目を8:2または7:3でジグザグにとり、“ヘビーサイド側(毛量の多い方)だけ”を写真のように耳あたりの位置で残しておきます。

残った毛を全て手ぐしでサイドにもっていき軽くゴムで結びます。

 

結んだら、コテでカールをつけた部分を中心に軽く引き出しておきます。

 

☆残ったサイドの作り方

耳のあたりで残したサイドも、後ろと同じように表面だけをすくってMIX巻きしておきます。

 

巻いた髪を二つに分けて軽くねじっていきます。

写真では前髪も一緒に入れていますが、前髪がある方や残したい方は前髪は無視してくださいね。

 

ねじったものを最初に結んだゴムのところに巻きつけて、さらに上からゴムで結びます。

この状態で、ポニー部分を二つに割いてゴムを奥にずらすとゴムが隠れます。(※動画参照 3:20)

 

☆ポニー部分をコテでお好みに巻いて仕上げる

 

動画では全て軽く内巻きにしてコロネのように巻いてから、表面だけをストレートアイロンを使いウェーブにして仕上げました。

この辺はお好みの巻き具合で調整してください。

 

巻き方次第でナチュラルにも華やかにも出来ます。

 

まとめ

ナチュラルめなサイドポニーの紹介でした。

ポイントは、

  • ベースは表面だけでOK

  • 巻き方次第で幅広く使えます

あとは、表面だけ軽く巻いてベースを作り、そのまま簡単に一つ結びにしてちょこっと引き出すだけでも極ナチュラルなアレンジが出来ると思います。

 

是非試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク