着物に合う夜会巻き風の髪型

今回はお着物に合うヘアスタイルの紹介です。

上品な夜会風のアレンジなので格式の高いお着物を着る時にもばっちりなヘアスタイルとなっています。

 

スポンサーリンク

 

こんな場面に

  • 結婚式
  • パーティー …など

 

ヘアスタイルのイメージ

落ち着いた色味の着物に合う髪型ですので、
可愛らしいというよりは落ち着いた上品な雰囲気の着物とマッチすると思います。

大人っぽく着物を着こなしたい場面に最適です。

写真だと前髪が上がっているので、かっこいい大人の女性というイメージが強いですが、前髪を下ろしたり流したりする事によって綺麗めな印象に寄せていく事もできます。

 

 

必要な髪の長さ・毛量

このスタイルをオーダーするのに最適な長さはミディアム〜ロング以上です。

梳き毛などを使って少々ボリュームを出していきたい場合には長さはあった方がやりやすいです。

 

逆にボリュームはあまり必要ない場合でしたら、襟足が10cm程度のボブスタイルくらいの長さがあれば作る事が出来ます。

 

前髪は人それぞれ違いますが、写真と同じようにアップにしたい場合は長さがある程度は必要になります。

前髪が短い方でしたら、下ろして流すといった形にしておくのが最適です。

 

必要な毛量は普通以上が最適ですが、多少少ないくらいでしたら問題ないと思います。

スポンサーリンク

 

スタイルの作り方紹介

ここからはこのスタイルの作り方の紹介です。参考程度にご覧ください。

 

アレンジのポイント

夜会ベースのスタイルなので、下は抱き合わせで作っています。

抱き合わせの解説はこちらの記事→アップスタイルの基本の土台、抱き合わせのやり方

 

ベースはホットカーラー38mmでざっくりとクセ付け。

 

夜会とはいっていますが、上部分の作り方は被せのスタイルを作る要領で作っています。

下の毛は全て抱き合わせでしまい込み、上部分の毛先を使ってカールを貼り付けるようにピニングしていきます。

 

スタイリング剤なしで作ったので粗く仕上がってますが、それもまた整いすぎずざっくりとした印象に仕上がりました。

もちろん実際に作る時はスプレーを使用しながら作っていきます。

 

着物に合う夜会巻き風の髪型 フロント

着物に合う夜会巻き風の髪型 バック

着物に合う夜会巻き風の髪型 サイド

※このアレンジに使用した簪は華工房様からご提供頂いたものです。

 

まとめ

髪飾りによって雰囲気も変わってくるのでお着物やご自身にあった飾りを選んで仕上げてくださいね。

また結婚式ではマナー違反と言われる花のモチーフ等は避け、べっ甲や漆塗りなどの落ち着いた雰囲気の簪(かんざし)を選ぶと良いですよ。

大人っぽく品のある女性像が演出できるかと思います!

 

落ち着いた着物を着る際にはぜひこのスタイルに挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク