ヘアセットに使うブラシ・コームは一般向け〜プロ用までいろんなメーカーから出ており、さまざまな種類がありますが、僕がヘアセットでよく使う物を中心にブラシやコームの解説をしていきます。

 

・クッションブラシ

・仕上げブラシ(ポマードブラシ)

・ロールブラシ

・ヘアセットコーム

 

スポンサーリンク

 

クッションブラシ

クッションブラシの解説

 

ブラシの中にクッション素材が入っているので、頭皮への当たりが柔らかく、これでブラッシングすると頭皮のマッサージにもなります。

セットには施術前のブラッシングに使い、髪の毛の絡まりをとったり、簡単なブローに使う事もできます。

 

仕上げブラシ(ポマードブラシ)

仕上げブラシ(ポマードブラシ)の解説

 

ブラシの先端にポマードやワックスを少量付けて、手の甲で馴染ませてから面を整えたり、もみ上げ部分を落ちないように上げる際に使います。

 

ロールブラシ

ロールブラシの解説

 

ブローをしながらクルクル回し、カールを付けたりするためのブラシなのでロールブラシと言います。

ホットカーラーでベースを作った後のカールの調節や、前髪を立ち上げたり流したりする時によく使います。

 

ヘアセットコーム

ヘアセットコームの解説

 

コーム部分にテール部分がくっ付いているような形状のものが、ヘアセット用のコームになります。

テール部分はスライスをとる時に使います。

 

形状は基本的に決まっているのですが、コーム自体の大きさ、素材、刃の密度は物によって違うので自分の好みの物を選びましょう。

 

>>>ヘアセットに使うヘアブラシ、コームの種類

 

 

ヘアセット道具の関連記事

 

★最初に無駄なものを買わないためのアドバイス★

>【プロ用】ヘアセット練習で最初に揃えたい道具の選び方

 

★僕が実際に使っている道具を紹介★

>実際の仕事で使用しているヘアセット道具を紹介

 

スポンサーリンク