実際の仕事で使用しているヘアセット道具を紹介

 

僕が実際の仕事でヘアセットをする際に使っている道具類や材料についてです。

「どこのメーカーのものを使っているか」、「どんな時にどういう使い方をするのか」など、なるべく詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

ブラシ、コーム類

実際に使用しているブラシ・コーム類について紹介します。

クッションブラシ

仕事で使用しているヘアセット道具・クッションブラシ

 

髪全体を梳かしたり、大きな範囲を整えたい時に使っています。

使っているものは、MONDOのクッションブラシをかなり長く愛用しています。

 

MONDOのクッションブラシは頭皮へのあたりがとても気持ちいいのがポイント。

ちょっと高いですが、手入れをしっかりとすればほぼ一生ものなので買って損はないと思います。

MONDO-artist オリジナル・クッションブラシ(ローズウッド)

 

ヘアセットコーム

仕事で使用しているヘアセット道具・コーム
MONDOのカーボン製コーム

 

髪を梳かす・逆毛を立てる・スライスをとる・面を整える、

とヘアセットには絶対に欠かせない道具です。

 

コームは基本的に2種類のものを使い分けています。

 

1本はクッションブラシと同じMONDOのカーボン製コームで、耐久性があり、少々雑に扱ったとしても折れたり、曲がったりといった事はありません

このコームはお気に入りすぎて予備に2本持っています。

 

仕事で使用しているヘアセット道具・コーム
YSのワインディングコーム

 

もう1本はYSのワインディングコームです。

 

MONDOのカーボン製コームは若干櫛目が荒いので、面をよりきっちりと整えたい時や逆毛が立ちにくい髪質の方をセットする時はYSのコームと使い分けています。

 

MONDO-artist オリジナル・セットコーム

YSパーク クイックワインディングコーム YS-102

 

仕上げブラシ(ポマードブラシ)

仕事で使用しているヘアセット道具・仕上げブラシ

 

僕は面を整えたりといった作業はコームでやってしまうので、仕上げブラシはスタイリング剤を塗布するのに特化したものを選んでいます。

スタイリング剤をつけながら全体をなでつけたり、襟足の細かい産毛などをしっかりとあげたい時に使います。

サンビー ポマードブラシ WP-104

 

ロールブラシ

 

仕事で使用しているヘアセット道具・ロールブラシ

 

ロールブラシもいろいろと癖があって悩みましたが、現在はNBAAのものを使っています。

僕が触ってみた中では一番、髪の通りがスムーズでテンションの掛かり具合がちょうど良いと思いました。

 

サイズは何種類か持っていますが、一番使っているのは45mmのサイズです。

NBAA ソフトロールブラシ 45 NB-BS45

 

ブロー仕上げや、前髪を流したり、立ち上げたりする時に使います。

前髪を少し流す程度でしたらストレートアイロンやホットカーラーで代用も出来るので、はじめは持ってなくても問題ないアイテムです。

 

ヘアアイロン・ホットカーラー

ベースを作るのに必要となってきます。

髪の毛にウェーブをつけることによって扱いやすくしたり、根元の立ち上げを作るのに必要です。

 

ホットカーラー

仕事で使用しているヘアセット道具・ホットカーラー

 

ホットカーラーは、一気にたくさん温められて温度がちゃんと温まるもの がしっかりしたカールがつきやすくなります。

 

僕も使っていますが、大体どこのセットサロンでもパナソニックのプロカールンを使っている所が多いです。

パナソニックホットカーラープロカールンEH-PC30-K(黒)

 

温まるのも早く、16本一気に温めることが出来て大変便利です。

 

ヘアアイロン

 

ヘアアイロンもおおよそ全てのサイズを揃えていますが、よく使うのは25mmと32mmです。

コテのメーカーは、業務用のアイビルを使っています。

アイビル DH カールアイロン 25mm AIVIL セラミックコーティング ヘアアイロン コテ

 

髪をしっかりと挟んでくれるので、髪が逃げにくく使いやすいアイロンです。

 

ストレートアイロン

 

 

 

ストレートアイロンは元々プライアを使っていましたが、3年目くらいで壊れてしまい、急ごしらえでワンダムのものを購入。

それからワンダムのストレートアイロンをずっと使っています。

 

ワンダムでも全く問題ありませんが、プライアと比べると正直物足りなさを感じています…。

 

プライアはとても高いので、とりあえずの1本ならワンダムの方がコスパ的にいいかと思います。

ルベル プライア SS ストレートアイロン (青)

ワンダム プロフェッショナル ヘアーアイロン

 

スポンサーリンク

 

ダッカール類

仕事で使用しているヘアセット道具を紹介・ダッカール

 

髪をブロッキングするものと、梳かした面やデザインをキープするために使う、仕上げ用ダッカールを使っています。

 

ブロッキング用のダッカールは全くこだわりがないので、いつも適当です(笑)

 

仕事で使用しているヘアセット道具を紹介・ダッカール

 

仕上げ用のダッカールはちょっとこだわりがあり、僕はNBAAのものを使っています。

挟む力加減クリップ部分のアーチがとても使いやすいのでオススメです。

 

デザインもスタイリッシュで、そこも気に入っています。

NBAA ダッカール プリンス型

 

スタイリング剤、その他材料等

 

基本的にどのスプレーじゃないと絶対に嫌!とかはないので、その都度いろんなものを試しています。

 

使っているものを細かくあげていくとキリがないので、ここでは細かなメーカーや種類などは割愛しますが、

  • セットしながら使うちょっと軽めのスプレー 
  • 最後に全体を固めるハードスプレー

の2種類を使ってスタイリングする事が多いです。

 

そのほか和髪などを作る際に、髪質などによってはポマードをブラシに少量とってスタイリングに使っています。

特にスタイリング剤で使いやすいものは、以下にまとめています。

プロも使っている、ヘアセットにおすすめのスタイリング剤を紹介

 

ピン類も同様です。

挟む力が弱すぎたり、長すぎたりとかでなければ特別こだわりはありません。業務用の中から適当に選んで使っています。

 

その他(ウィッグ、クランプ)

 

仕事で使っているわけではないですが、このサイトで公開している写真や動画で使用しているウィッグはNBAAのものです。

 

そのほか、ショルダー、スタンド型のクランプも全てNBAAのものを使っています。

ショルダーがあるとイメージしやすくなりますが、差し込むだけなのでちょっと力が入ると首がクルクル回ってしまって少しやりにくいです…。

 

スタンド型クランプは重さもしっかりあり、わりと安定していて使いやすく感じます

 

ちなみに、NBAAのクランプに別メーカーのウィッグを差して使おうとしたら合わなかったので、クランプとウィッグを別々のメーカーで購入する場合は気をつけてください。

 

NBAA アップウィッグ  ブロンド

NBAA ウイッグショルダー

NBAA  スタンドクランプ ストッパー付

 

まとめ

僕自身、使う道具類はわりとこだわりがあるタイプなので「オススメないか?」聞かれたら、上記に書いたものを勧めています。

どれもセットでは自信をもってオススメできるものばかりです。

ブラシ類は購入直後より、使い込んだ後の方がいい感じに馴染んできますよ。

 

道具の好みは人それぞれあると思いますが、どれにしようか悩んだ際は参考にしてみてください。

 

ヘアセット道具の関連記事

 

  • 最初にあると便利な必要最低限の道具類の紹介

【プロ用】ヘアセット練習で最初に揃えたい道具の選び方

 

  • 使いやすいおススメのスタイリング剤に関してはコチラでまとめています

プロも使っている、ヘアセットにおすすめのスタイリング剤を紹介

 

  • コームの硬さや櫛目の荒さで逆毛の立てやすさは変わってきます

逆毛に適したヘアコーム (櫛) の種類と選び方

 

スポンサーリンク