ヘアピンで痒くなる方へ 美容師が考える金属アレルギー対策

 

ヘアセットをしている最中に頭皮が痒くなったりする事があれば、それは金属アレルギーが原因かもしれません。

 

ヘアセットでよく使うピンには安価な金属が使われている場合が多いので、それが原因で金属アレルギーを引き起こしてしまう事があるようです

 

今までにいたお客様の中で特にひどい方は、ピンをうった所が膿んでしまうという事でした・・・。

ここまでひどいとヘアセットを普通に楽しむ事ができず、パーティーなどの楽しい場が苦痛の場になってしまいますよね。

 

そんな方への対策(美容師ができる範囲で)を考えてみたので、金属アレルギーでお悩みの方への力になれたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヘアピンによる金属アレルギーの原因と対策

 

金属アレルギーとはピアスやネックレスを身につけたときに、金属の成分が汗などにより溶け出し、体内に吸収される事により引き起こされ、痒みや湿疹が肌に起きてしまう症状です。

 

ヘアセットでよく使うアメピンも金属素材で出来ているので、同じ事が頭皮でも起こってしまいます。

 

普段の簡単なセットならプラスチック製のヘアアクセサリーなどを使えば可愛くアレンジすることも可能ですが、結婚式やパーティーできちんとセットしなくてはいけない時は難しいですよね。

 

そこで、金属アレルギーを気にせずに一日過ごす為の対策を考えてみました。

 

金属アレルギー対策①:ピンを使わないでセットする。

 

そもそもピンを使わないというのが一番安全ですし、ピンを使わなくても手のこんだスタイルを作る事はできます。(スタイルは限定されてしまいますが…)

 

例えば、ポニーテールやハーフアップなどのセットであれば、ピンを使わずにゴムだけを使った手法でもルーズに可愛くセットする事が出来ます。

最近は結婚式に参加される方でもポニーテールやハーフアップにする方も多いのでオススメです。

 

ですがアップスタイルを希望するとなると・・・無理ではありませんが、ゴムだけのセットはデザインの幅がかなり限定され、やりたい髪型が出来ない場合が多くなってしまいます。

かといって、いつも同じ髪型になるのはつまらないし、プロにセットしてもらうにしてもデザインの幅が少ないのはとても勿体無い気がします…。

 

そこで、金属アレルギーの方でも比較的安心して使える素材のアメピンを使うという方法があります。

 

金属アレルギー対策②:アレルギーを引き起こしにくい素材のアメピンを使用する

 

一つ目は、チタン製のヘアピン

 

 

チタンという金属は 丈夫で溶け出しにくく、金属アレルギーになりにくい素材なので安心して使う事ができます。

(チタンという素材で金属アレルギーになる方は本当に稀なケースです。)

 

また耐久性も高く、湿気の多い場所や海・プールで使用したとしてもサビる心配はありません。

 

しかし加工が難しく、職人さんが一つ一つ手作業で作らなければならないので、量産しにくく普通のアメピンよりもとても高価になってしまいます。

 

「数本だけの使用でいい」「試しに使ってみたい」というように数が必要なければ、とても安心の素材なのでオススメします。

 

【金属アレルギー対応】チタン製ヘアピン・黒/玉無し/カーブタイプ(2本セット)

 

 

二つ目は、ステンレス製のアメピン

表面が膜で覆われているため、錆びにくく金属アレルギーになりにくい素材です。

 

ステンレス製の良い点は、チタンよりも加工がしやすくチタンよりも値段が格段に安いところ。

多くのピンが必要な場合には、こちらの方が断然お財布に優しいです。

 

ニシダ ステンレスアメリカピン 50本

 

これらののアメピンを使えば、アレルギーの心配を極力減らしながらヘアアレンジを楽しむ事ができますよ!

 

 

美容室でセットしてもらうときは?

 

アレルギー対策として、チタンやステンレス製のピンを取り揃えている美容室・セットサロンはかなり少ないです。

普通のピンに比べるととても高価、そのうえピンは消耗品ですから、材料費の面でもコスパのいいものを選んで使っている店がほとんどなんです

 

けれど、美容室やセットサロンで依頼しなければならない時もありますよね。

 

そんな時は、事前に問い合わせた上で ピンを持ち込んでしまうのがいいでしょう!

(もちろん持ち込むピンは、上で紹介したようなチタンやステンレスのピンです。)

 

「金属アレルギーなので通常のピンが使えない」

と説明をすれば、拒否するお店はよっぽどのことがないかぎりありません。

今まで躊躇していた方は、ぜひ一言お店に伝えてみてくださいね!

 

まとめ

対策方法は、

  • ピンを使わないでセットするという方法
  • 金属アレルギーを引き起こしにくい素材のアメピンを使う
  • 美容室でセットしたい時はヘアピンを持ち込む

僕が考えられる対策はこの3つです。

 

今回ご紹介したチタンは、最もアレルギーが起こりにくい金属といわれています。

しかし、全ての人に症状が出ないとも言えませんので、様子をみながら使用してください。

少しでも金属アレルギーで悩む方の参考になりましたら、幸いです。

 

あなたにおススメの関連記事

 

  • ヘアセットが得意な美容室を探すコツはこちら

結婚式でヘアセット・ヘアアレンジに失敗しない美容室の選び方

 

  • ヘアセット後のオフで髪への負担を減らす

痛まない逆毛のとり方と髪への負担を減らすセットの崩し方

 

  • ピン少なめで出来る簡単アレンジ

セルフでも出来る!簡単ヘアアレンジ集

 

スポンサーリンク