『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し

 

今回は少し変わったヘアバトンの使い方をご紹介します。

ヘアアクセサリーとして使いながらおしゃれにゴムが隠せてしまうという一石二鳥な方法です!

 

シンプルだけどちょっと凝って見える、そんな隠し方を3つ用意しましたので是非試してみてくださいね!

※このアレンジはセルフでも使える内容となっております。

 

スポンサーリンク

 

ヘアバトンでゴム隠しアレンジに必要なもの

まず、この方法をするのに必要なものを紹介していきます。

 

・ヘアバトン
ボディピアスが大きくなったような形のヘアアクセです。

 

・くるりんぱスティック

※似たような形のものなら代用可能です。

 

ヘアバトンゴム隠しアレンジ①

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し①

一つめは一番シンプルで簡単な隠し方です。

髪の毛をS字に巻きつけたデザインです。

ヘアバトンゴム隠し①やり方動画

※音声はありません

手順とポイント解説

動画と一緒に見ていただくとよりわかりやすいと思います。

※右スタートで解説していますが、もちろん左スタートでも出来ます。

 

①ヘアバトンを取り付ける位置はやや奥だとやりやすいです。

②スタートは右側の裏から始め、ヘアバトンの上から髪の毛を引っ掛けます。

そのまま左側へ持っていき、ヘアバトンの下から裏を通します。

③くるりんぱスティックをヘアバトンより”手前”に差しこみ左から出て来た毛を輪っかに通し、スティックを引き抜いたら完成です。

 

最後のくるりんぱスティックを通すのは”手前”です。

ここだけわかりにくいですが、ここを間違えなければ簡単にできると思います!

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し①

 

ヘアバトンゴム隠しアレンジ②

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し②

二つ目はミニリボンのようなデザインのゴム隠しです。

 

ヘアバトンゴム隠し②やり方動画

※音声はありません。

手順とポイント解説

※右スタートで解説しています。

 

①ヘアバトンを取り付ける位置はやや手前に取り付けます。

②右側のヘアバトンの下から毛を取り、ロープ編みをしていきます。

③ロープ編みしたものを、左側のヘアバトンの上から裏側を通り手前に持って来ます。
編み目が足りない場合は追加で編みます。

④くるりんぱスティックを右側から差し込みます。
この時、ヘアバトンの”奥”に差します。
その後、輪っかに毛を通し引き抜きます。

くるりんぱスティックを差し込む位置が”奥”になるので間違えないように注意しましょう。

⑤最後に編み目を崩したら完成です。
崩しは真ん中の編み目は崩さないようにして、四隅にくる部分を崩していくと写真のようなデザインになります。

 

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し②

 

スポンサーリンク

 

ヘアバトンゴム隠しアレンジ③

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し③

最後はヘアバトンを2つ使ったメビウスの輪のようなデザインのゴム隠しです。

ヘアバトン2つ使いなので目を引きますね!

 

ヘアバトンゴム隠し③やり方動画

※音声はありません。

手順とポイント解説

※右スタートで解説しています。

①ヘアバトンを交差させるようにやや手前に取り付けます。

②右側から毛束をとり、スタートは右下のバトンから8の字を書くように左側も通していきます。

③スタートから一往復とちょっとで左上のバトンまできたら、くるりんぱスティックを左上のバトンの”奥”に差し込み引き抜きます。
そうすると綺麗な8の字が出来上がり、整えて完成です。

 

くるりんぱスティックを差し込む位置が”奥”になるので間違えないように注意しましょう。

 

『ヘアバトンの使い方』ヘアバトンを使ったゴム隠し③

 

好みのヘアバトンを探すには?

ヘアバトンはアクセサリーショップでも普通に販売されていますが、店頭に並ぶものはやや季節感が強いものが多いです。

例えば夏は浴衣に合いそうなデザイン、冬はクリスマステーマなキラキラしたデザインやファー・・・など。

この記事に使っているヘアバトンは秋頃に店頭で見つけて購入したので、暗めの鶯色に木の実っぽい質感のデザインになってます。

 

季節ごとにテーマにあったデザインを選ぶなら店頭に足を運んでみるのがベストです。

逆に普段使いできるようなシンプルなものをお探しでしたら、ネットで探すのが手っ取り早いです。

 

選べる種類はネットの方がダントツに多いので自分好みにぴったりなデザインがきっと見つかると思います!

 

 

まとめ

ヘアバトンを使った簡単なゴム隠しアレンジの紹介でした。

 

意外と手が回らないゴム部分も少し工夫するだけでおしゃれ度が増しますね!

髪の毛の編み方、毛の通し方を変えたら無数のバリエーション出来ると思います。

 

ゴムを使うスタイルでしたら、なんでも応用できるので是非試して見てくださいね!

 

あなたにおススメな簡単アレンジ系記事

ヘアバトンゴム隠しを使った実践例

ヘアバトンを使ったゴム隠し 編みおろしアレンジpart1

ヘアバトンを使ったゴム隠し 編みおろしアレンジpart2

 

ヘアバトンを使ったピン不要の簡単アレンジ

ヘアバトンでピン要らず、セルフ向けルーズアップ

 

セルフ、お友達同士、お子様に出来る簡単アレンジ集

セルフでも出来る!簡単ヘアアレンジ集

 

スポンサーリンク