こんにちは、美容師をやっていますRyoです。

 

品薄だった『ヘアビューロン3d-Plus』を正規販売店でやっと購入できました!

とても高価な商品なので、取り扱いには十分注意して長く愛用したいと思っています。

 

そこで、ヘアビューロン購入後に注意しておきたい事をいくつか調べてまとめました。

 

これから購入を考えている方も、購入した方も、一度確認してみてください。

 

 

▼購入前に調べたこと・注意点は以下の記事で書いています。

 

保証について

ヘアビューロン3d-Plusの保証

 

まず購入後の保証期間は購入日から6ヶ月間です。

 

一般家庭で使用する場合のみ製品登録を行う事で保証が1年間延長され、合計1年6ヶ月となります。

最初から1年の保証がついているわけではないので、家庭で使う場合は、必ず製品登録を行って保証期間を延長させないといけません。

(※保証はいずれも正規販売店から購入した場合に限ります)

 

製品登録は、バイオプログラミング公式サイトでメンバー登録するか、製品に同封されている「延長保証申請書」を送ることでできます。

 

<製品によって延長できる保証期間が違う点にも注意>

  • レプロナイザー3d-plus(ドライヤー) →1年6ヶ月
  • ヘアビューザーエクセレミアム2d-plusプロフェッショナル (ドライヤー)→1年
  • ヘアビューロン3d-plus(カールアイロン) →1年6ヶ月
  • ヘアビューロン2d-plus (カールアイロン)→1年6ヶ月

※製品登録を行った場合の期間

 

保証内容と適用条件

保証内容は無料修理で、新品と交換できるわけではありません。

 

適用条件は、あくまでも自然に使った場合の経年劣化による不具合などの場合です。

例えば、保証期間内だとしても「落として壊れた」などの過失がある場合は適用されないようです。

(※保証はいずれも正規販売店から購入した場合に限ります)

 

スポンサーリンク

 

経年劣化の程度はどれくらいか?

ヘアビューロン3d-plusは発売してまだそんなに時間が経っていない商品なので、経年劣化がどれほどなのか情報が出回っていません。

 

旧式のビューロンはわりと壊れやすいという情報が出回っており、僕が知る限りでは、

  • プレートの挟み具合が弱くなる
  • 電源がつかなくなる
  • アイロン先端のヘッド部分(摘める所)がクルクル回ってしまう
  • ハードに使いすぎると折れる可能性がある

といったことがあったようです。

 

そこから予想するに、新型の3d-plusも似たような経年劣化が起きる可能性があるのが予想できます。

プレートの挟みが弱くなったり、電源つかなくなったりは他のアイロンでも長く使ってればよくある事だと思います。

 

 

しかし、注意が必要なのはアイロンが折れる可能性があるという事です。

 

サロンワークでハードに使用していた結果折れたみたいなので、一般家庭での使用でも、購入後2〜3年経っている方は注意しておいた方がいいですね。

 

ちなみに、業務用のメーカーで有名なアイビルやクレイツの製品はサロンワークでハードに使用していると、断線や温度がぬるくなるといった不具合は出てきますが、アイロン自体がポッキリ折れるといった事は見たことありません!

 

リュミエリーナ製品は業務用として使うには、まだ耐久力の面で足りない部分が多そうです。

新型の3d-plusはその辺も改善されていればいいですが、その点はどうなんでしょうか・・・?

 

 

お手入れする場合の注意

 

使用していくとプレート部分にスプレーやオイル、髪の汚れがだんだんと付着していきます。

そのまま使用を続けると、劣化やコーレィングの剥がれ、髪のダメージに繋がるので、定期的にお手入れするように心がけましょう!

 

お手入れする場合は、中性洗剤を水で薄めたものを固く絞った布で拭くよう書いてあります。

持ち手部分にもデザインが入っているので、洗浄力の強いものだとこそぎとってしまいそうなのでやめましょう。

(アルコール・シンナー・ペンジン等は使用しない)

 

ちなみに、アイロンのロッド部分の素材はセラミックという事なので、使っていると経年劣化で黄色く黄ばんでくる可能性があります。(すぐにではないですよ)

これは材質上どんなに頑張って拭いてもどうしようもない事なので、諦めるしかありません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上ヘアビューロン3d-plus購入後に注意しておきたい事でした。

 

経年劣化に関しては仕方ない部分ではありますが、折れる可能性がある事には特に注意しておきたいですね。

旧式で購入後2〜3年経っている方は使う前に点検した方がいいかもしれません。

(使っている最中に折れたら火傷の危険性がある為)

 

新型に関しての経年劣化の情報はこれから徐々に出てくると思いますが、可能性として旧式のものと同じ事が起こりうると頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

今後、僕の購入したヘアビューロンにも何かあれば記事にて報告させていただきます。

 

ヘアビューロン3d-plusについてもっと知りたい

 

ネットで買える正規販売店はこちらのみ!

▶︎大丸松坂屋オンラインショッピング【メーカー正規販売店】

※一般層だと2d-Lタイプが一番人気みたいで、在庫切れの場合もあるようです。

 

 

ビューロンの特徴や購入場所など、事前に調べたことをまとめました!

 

実際に購入してみての感想です。

 

ビューロン4d-plusの特徴、3d-plusとの違いなど。

 

 

スポンサーリンク