【ヘアアレンジ】くせ毛風ウェーブアップ

前回と同じベースを使って作った12mmコテベースのアップスタイルです。

ふわふわくせ毛風編みおろしアレンジ

 

今回はベースだけ出来ていれば簡単にまとめられるクイックアレンジです。

ウェーブがしっかり出ているので、比較的簡単な作り方でも動きがはっきり出て華やかなスタイルに仕上がります。

  • パーティー
  • ブライダル(花嫁さん)

は、もちろんですが、アップスタイルなので着物を今っぽく着こなしたい方にもぴったりなスタイルだと思います。

スポンサーリンク

 

必要な髪の長さ・毛量

このスタイルに必要な髪の長さはミディアム~ロングが最適ですが、下の仕上げ方を調節すれば長めのボブくらいでも似た感じに仕上げる事は可能だと思います。

毛量は少なめでも、巻きでボリュームアップするのである程度あれば大丈夫です。

 

【ヘアアレンジ】くせ毛風ウェーブアップ

【ヘアアレンジ】くせ毛風ウェーブアップ

 

スタイルの作り方紹介

 

アレンジの手順とポイントの解説

ベースは12mmアイロンで、ランダムに巻いていきます。

 

絶対にカールが必要な部分は深めのイヤートゥイヤー(頭のトップから左右の耳の付け根を結んだ線)で分けた時の前ブロック部分です。

下のブロックはねじりでも動きが出せるので、状況に合わせてといった感じでも大丈夫です。

もちろん下の部分も巻いてしまった方がより、細かな動きとボリュームが出やすくなってきます。

 

ベースについて詳しく知りたい方は前記事で解説しているので参考にしてみてくださいね。

ふわふわくせ毛風編みおろしアレンジ

巻いた毛にオイルを馴染ませる

 

オイルを手にとって髪全体に手ぐしでしっかり馴染ませます。

巻いた部分をほぐしながら、束感と艶をある程度出していきます。

 

スポンサーリンク

頭の窪み部分にアメピンを平うち~左サイドねじりどめ

上部を動かないように固定するため、アメピン2~3本を平うちでとめます。

固定したら、トップを引き出してバランスを整えます。

 

左サイドは先ほどアメピンをうった辺りでピンをとめるとしっかりととまります。

とめたあとは軽く引き出してバランスを調整していきます。

右サイドをとめる

右サイドはウェーブを活かしながらざっくりと後ろにもっていき、下の髪の毛をすくいながらねじっていきます。

 

下の毛を全て拾ったあとに、しっかりと毛先までねじり込み、毛先を丸めるようにしまい込んでピンで固定します。

そのあと、引き出してバランスを調整していきます。

全体を確認し、おくれ毛を仕上げて完成

最後に全体のシルエットをもう一度確認し、足りない部分を調整していきます。

リッジが足りないと感じた所は毛束を薄くなるように引き出し、シルエットがおかしな所はアウトラインを引き出して調整していきましょう。

 

おくれ毛を残した場合はお好みで調整して完成です。

 

まとめ

今回はベース巻きを活かして、まとめる手順はなるべく簡単になるように意識しました。

もちろん、ここまでぐりぐりにカールをつけなくてもまとめる手順は応用可能なので、ベースをもっとゆるく巻いたり、ストレートベースで作ったり…とすれば、作り方は同じでも全く違うスタイルに仕上がります。

前回と今回で同じベースで作りましたが、個人的にかなり好きなスタイルなので、また何かアップするかもしれません。

 

ご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク