【ヘアアレンジ】コテ&波ウェーブで作る!ふわふわウェーブポニーテール

今回はコテウェーブと波ウェーブ、2つの異なったウェーブを使ったふわふわカールが可愛いルーズポニーテールの紹介です。

ほとんど巻きのベースだけで構成されたスタイルです。

 

スポンサーリンク

 

こんな場面に

  • 二次会
  • カジュアルなパーティー
  • 女子会 など

 

ヘアスタイルのイメージと解説

コテウェーブで作ったトップと波ウェーブで巻いたポニーテールがふわふわとした甘い印象を与えます。

アクセサリーなしでもカジュアルにも使えますし、ドレッシーなアクセと合わせれば二次会やちょっとしたパーティーなどにも使えます。

 

必要な髪の長さ・毛量

このスタイルをオーダーするのに必要な長さはミディアムより少し長いくらいのセミロング〜ロングが最適です。

※結んだ時の長さにより、雰囲気は多少変わります。

 

結んだ時に波ウェーブの山と谷が最低でも大きく一回出せる長さがあるとより可愛く仕上げられると思います。

毛量はある程度多い方がボリュームが出やすいですが、特別気にする必要はありません。

 

【ヘアアレンジ】コテ&波ウェーブで作る!ふわふわウェーブポニーテール

【ヘアアレンジ】コテ&波ウェーブで作る!ふわふわウェーブポニーテール

 

 

スタイルの作り方紹介

ここからはこのスタイルの作り方の紹介です。参考程度にご覧ください。

 

アレンジの手順とポイントの解説

ベースはコテで根元〜中間をMIX巻きし、表面はよりしっかりと巻きをつけて手ぐしでよくなじませておきます。

ウェーブを細かくつけたい場合は25mmを、ゆるく大きくつけたい場合は32mmを選ぶといいです。

 

スポンサーリンク

 

☆下めでポニーテールにする

ベースをつけた髪を下めでポニーテールにします。

ポニーテールにしたらアレンジスティックでゴムを隠していきます。

 

ゴムの周りを大体4〜5回ほど細かくツイストした毛束をアレンジスティックを使ってゴムまわりに通していきます。(※動画参照)

 

ツイストした部分は最初の編み目しか出てきませんが、アレンジスティックを使う時に緩んでくるので、多めにきつくツイストさせておくとやりやすくなります。

 

ゴムを隠したツイスト部分と、上部を引き出していきます。

上部はつけたベースを活かしながら、巻いたところをひっぱるイメージで引き出すとうまくいきます。

 

ゴム隠し部分は引き出していくと、髪の毛でシュシュができたようなイメージに近くなります。

 

☆ポニーテール部分を波ウェーブ

ポニーテールの中心を一部だけ上に避けて2段でウェーブをつけていきます。

ウェーブをつける時のポイントとして、下の段は全て外ハネになるようにウェーブをつけていきます。

 

下の段が巻けたら、避けておいた上段を巻いていきます。

 

上段はMIXになるように巻いていきます。

巻く時のポイントは、全て放射状に引き出してウェーブをつけていく事です。

 

☆ウェーブを崩して仕上げる

手にオイルをつけて馴染ませながら崩していきます。

動画では使っていませんが、オイルを馴染ませたあとハードスプレーを使ってさらに仕上げていくと長時間キープ+艶感もアップします。

 

全体のバランスを見て、整え後れ毛を巻いたら完成です!

 

まとめ

構成はとってもシンプルなウェーブポニーの紹介でした。

コテウェーブと波ウェーブの両方の質感が入るので、動きのあるふんわりしたヘアスタイルを楽しめます!

 

ポイントは、

  • ベースにしっかりと巻きをつける(この時毛先は巻かない)

  • 波ウェーブをつける時の巻きの方向に注意

になります。

 

ご自身で挑戦する際、お客様をセットされる際の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク