くるりんぱスティックで一手間加えたセルフ向けの簡単シニヨンアレンジの紹介です。

今回のアレンジではピンを使いますが、数本止めるだけで完成しますので、チャレンジしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

アレンジのやり方

まずは動画で流れをご覧ください。

 

 

アレンジの手順とポイントの解説

※手順を追っていきながら、動画でわかりにくい部分を解説していきます。

 

☆後ろでポニーテールにし、引き出す

 

後ろでポニーテールを作り、きっちりしすぎないようにお好みで崩していきます。

 

ポニーテールを結ぶ時は崩しづらくなってしまうのであまりきつく結びすぎないように注意しましょう。

 

☆くるりんぱスティックを使いデザインを入れる

 

ポニーテールの表面の毛を少しだけすくったら、ゴムにくるりんぱスティックを差し込み、すくった毛を通して引き抜きます。

 

うまく引き抜くとこのようになるので、この部分をほぐしていきます。

 

ほぐした状態がこちらです。

シニヨン部分が出来たあとにまた調整していくので、軽くほぐす程度で大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

 

☆シニヨンを作っていきます

残ったポニーテール部分を三つ編みしていきます。

三つ編みをしたら軽くほぐして毛先をゴムで結びます。

 

毛先を結ぶ時は丸めて結んでおくと次の工程がやりやすいです。

 

三つ編み部分を丸めていきます。

先ほど丸めておいた毛先からくるくる巻きつけていきますが、この時なるべく隙間が開かないように注意し、あとで引き出して大きさを調節していくので、なるべくコンパクトになるように丸めていきます。

 

根元まで巻き込めたら、まずアメピンを二箇所うっていきます。

ピンをうつ場所は三つ編みとネープ(うなじの周辺)が接しているとこをとめていきます。

 

右からと左からで挟み込むようにしっかりと留めていきましょう。

 

ピンをとめ、シニヨン部分に少しだけ崩しを入れたら、ネジピン(Uピン)で左右の隙間を埋めるように三つ編みを広げて留めます。

もし、ピンのとまりが弱いと感じたら、ピンを足していっても大丈夫です。

 

するとこのように丸く形が整ってきます。

この状態から任意でスプレーなどを使いながら整えて完成になります。

 

 

 

『簡単ヘアアレンジ』セルフでシニヨンの完成イメージ

そのままでもラフなシニヨンなのでかわいいですが、三角クリップなどのヘアアクセをつけるとさらにバランスがよくなりますね。

『簡単ヘアアレンジ』セルフでシニヨンの完成イメージ

 

まとめ

ピンを使うスタイルなので、ちょっと難しいかもしれませんが、このシニヨンの作り方をしっかりと覚えたらいろんなパターンのシニヨンに応用が出来るのでとても便利なやり方です。

最初はうまくいかずバランスが悪くなったりしてしまう事もあると思いますが、そういう時はヘアアクセサリーをつける事でバランスが整いアレンジ映えするのでぜひ試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク