今回は、両端がヘアクリップになっているタイプのバックカチューシャを使ったロング向け(セミロングの方も飾りによってはギリギリOK)の簡単編み下ろし風アレンジをご紹介します。

セルフアレンジでも可能なくらいの難易度なので、是非挑戦してみてくださいね!

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジ 解説

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの完成イメージです。

バックカチューシャを髪の毛に巻き付け、ピンの代わりにクリップになっている部分で髪を固定していきます。

使う道具は飾りとゴム一つ、毛先を巻くためのコテのみで出来ちゃいます!

 

使う飾りはこのタイプ。

簡単編み下ろしヘアアレンジに使うバックカチューシャです。

両端がクリップになっていて、飾り部分にはワイヤーが通っているため、好きな形に変えられます。
この特性を使ってのアレンジになります。

 

スポンサーリンク

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep1

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

毛先だけをコテでざっくり巻いたあと、髪の毛を後ろでざっくり3等分に分けます。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep2

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

左側の毛束を内側に向かって軽く捩じりながら真ん中へ渡します。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep3

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

右側の毛束は捩じりながらへ左側へ渡します。

捩じりながら渡す理由は、最後に引き出した時に、よりルーズなデザインが出やすくなる為です。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep4

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

右側の毛束の捩じった端の毛と裏側の毛束少量を一緒に飾りのクリップを使い挟んで固定します。
この時、クリップ部分は裏側に来るように留めましょう。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep5

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

クリップで留めたら、髪の毛をかるーく捩じりながら飾りを髪の毛に巻き付けていきます。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジstep6

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

簡単編み下ろし風ヘアアレンジの手順を解説しています。

飾りを巻き終えたら、もう片方のクリップを裏側にくるように挟んで固定し、崩れにくくする為、ゴムで留めます。

 

簡単編み下ろし風ヘアアレンジfin

簡単編み下ろし風ヘアアレンジ

飾りの位置を微調整し、全体を好みな程度にルーズに引き出し、結んだ毛先を整えたら完成です。

 

こんな風に飾り部分がチェーンになっているものも、髪に巻きやすく使いやすいのでオススメです。

※画像をクリックで商品ページに飛びます。

アレンジに使うバックカチューシャは両端がクリップになっているものなら応用が利くのでお好みで変えて試してみて下さいね!

髪色による雰囲気の違い

※photoshopにより髪色を変更しています

編み下ろし風ヘアアレンジを黒髪にした時の雰囲気のイメージです。

 

黒髪の場合は、華やかな飾りを今より多めに付けると、重くなりすぎずかわいいですよ!

美容室でオーダーする際は参考にしてみてください。

スポンサーリンク