前回のスタイルで使ったバックカチューシャをそのまま使い、今回はアップでアレンジしてみました。

前回のスタイルはこちら→簡単編み下ろし風ヘアアレンジ

 

編み込みヘアアレンジ解説

編み込みヘアアレンジの解説完成イメージです。

ざっくりした編み込みとほどよいルーズ感のあるスタイルです。

丸めのシルエットがかわいい印象を与えますよ!

髪の長さはロング推奨ですが、多少ボリューム少なめでもよければミディアムもいけます。

使う技術も表編みだけ出来れば大丈夫なので簡単に仕上げられます。

 

スポンサーリンク

編み込みヘアアレンジのブロッキング解説

編み込みヘアアレンジのブロッキングの解説をしています。
ブロッキング(後)
編み込みヘアアレンジのブロッキングを解説しています。
ブロッキング(横)

 好きな分け目から耳後ろ辺りで前後に髪を分けてブロッキングします。

 

編み込みヘアアレンジ手順1

編み込みヘアアレンジの手順1の解説補助をしています。

真ん中をざっくり表編みで編み込んでいく。

 

編み込みヘアアレンジの手順1の解説補助をしています。

すくう毛がなくなったら、編み込みの表面を軽く崩した後、下まで三つ編みをしてゴムで留めます。

 

編み込みヘアアレンジの手順1の解説補助をしています。

両サイドも同じように編み込みながら表面を軽く崩しゴムで留めます。

 

編み込みヘアアレンジの手順1の解説補助をしています。

編み込む時の注意点として、きちんと頭の丸みに添うように編んでいきます。

丸みに添うように編まれていないと変な所が浮いてしまうので注意しましょう。

 

編み込みヘアアレンジの手順1の解説補助をしています。

※両サイドは真ん中に持っていった時に頭の丸みに添うように編み込んでいます。

 

編み込みヘアアレンジ手順2

編み込みヘアアレンジの手順2の解説補助をしています。

真ん中の三つ編みをネープ辺りに留めていきます。
この時、なるべく平たくなるように留めていくのがポイントです。

編み込みヘアアレンジ手順3

編み込みヘアアレンジの手順3の解説補助をしています。

両サイドの三つ編みを留めていきます。
どちらから留めても大丈夫ですが、写真では右サイドから留めています。

真ん中で留めた三つ編みを囲うように添わせ、長さが余ってしまった部分は余った部分を丸めてしまい込みピンで留めます。

 

編み込みヘアアレンジの手順3の解説補助をしています。

反対側も同じ用に留めていきますが、先に留めた三つ編みからちょっとずらして添わせるように留めると綺麗にいきます。

 

編み込みヘアアレンジの手順3の解説補助をしています。

※両サイド留めた状態

この段階ではまだ崩しが甘いので、三つ編みを固めたような重たい感じになっています。

 

編み込みヘアアレンジの手順3の解説補助をしています。

全体のバランスをみながら丸みが出るように三つ編みを崩していきます。

三つ編みの引き出しは全体を広げる引き出しより、一部分だけを大きく引き出すと透け感が出てスタイルに軽さが出ます。

引き出し具合は好みが分かれると思うので、ご自分の好きな程度引き出していきましょう。

 

編み込みヘアアレンジ完成

最後にバックカチューシャ取り付けて完成です!

編み込みヘアアレンジの完成イメージ横

編み込みヘアアレンジの完成イメージ斜め

編み込みヘアアレンジの完成イメージ後ろ

 

髪色による雰囲気の違い

※photoshopで髪色を変更しています。

編み込みヘアアレンジを黒髪にした時のイメージです。

このスタイルを黒髪でやると、落ち着いた上品なスタイルに仕上がります。
美容室でオーダーする時の参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク