『ヘアアレンジ』ラプンツェル風編みおろし

今回ご紹介するのはフィッシュボーンを使ったラプンツェル風アレンジです。

フィッシュボーンをざっくりと編みこんだものを大きく崩し、表面に動きをつけてふわふわになるように仕上げています。

 

ゆるふわラプンツェルアレンジのやり方

まずは動画で流れをご覧ください。

 

フィッシュボーンの編み方

まずはじめにフィッシュボーンの編み方を解説していきたいと思います。

編める方は読みとばして頂いて大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

①毛束を二つに分ける


『ヘアアレンジ』ラプンツェル風編みおろし手順

 

②毛束の端から少量分け取る

『ヘアアレンジ』ラプンツェル風編みおろし手順

 

③分け取った毛束を上から反対側へわたす

『ヘアアレンジ』ラプンツェル風編みおろし手順

 

④同じ事を次は反対側からやる

『ヘアアレンジ』ラプンツェル風編みおろし手順

 

⑤手順①~④を繰り返す

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

※編み込む場合は毛をすくいながら編んでいきます。

 

ゆるふわラプンツェルアレンジのポイント解説

動画ではわかりにくいポイントはこちらで解説していきます。 

 

スポンサーリンク

 

☆ブロッキングはジグザグ

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

ブロッキングはトップから身体の中心をジグザグにとります。

後々、編み込みを崩していく時にここの毛の分け方がデザインに大きく出てきます。

☆フィッシュボーンを編み込んでいく

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

毛束を二つにわけ、交互に重なるように毛をすくいながら編んでいきます。

編み込む時のポイントは”ねじりを加えながら”編んでいくことです。

 

ねじりを加えないまま普通に編み込みフィッシュボーンをすると、編み目が平面的に出てきます。

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

これでもちゃんと編めているのですが、崩した時に立体感が少し出にくいです。

 

ねじりを加えて編んでいくとこうなります。

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

ねじりなしと比べてみると若干編み目が盛り上がって見えませんか?

本当にちょっとした事ですが崩した時の表面の動きが変わってくるので大事なポイントになります。

☆編み込んだら崩していく

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

全体のバランスを見ながら少しずつ引き出していきます。

引き出し具合は好みになりますが、最初から一部分を引っぱりすぎると修正が効かなくなるので注意します。

 

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

この段階では自分が完成だと思う7割程度の引き出しにおさえておくと、残りの毛を編んだ時に調整がしやすくなります。

 

☆残った二つの毛束を合わせてフィッシュボーンを編んでいく

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

編んだ部分がゆるまないよう二つの毛束を合わせてしっかりと編み込んでいきます。

 

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ手順

前半は編みながら崩していくとやりやすいです。

最後まで編んだらもう一度全体を見ながら自分の好きなバランス、ふわふわ感まで引き出していきます。

完成

髪色による雰囲気の違い

※photoshopで髪色を変更しています。

ラプンツェル風編みおろしヘアアレンジ(黒髪)

黒髪でも艶感があり柔らかく女性らしい雰囲気のスタイルになりますね。

 

スポンサーリンク