三つ編みしてくるりんぱアレンジ

今回は三つ編みしてくるりんぱするだけで出来る簡単アレンジの紹介です。

画像はすごく巻いてますが、メインのデザイン部分はほんとに簡単に出来ちゃうので、普段のアレンジに足してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ヘアアレンジのやり方

※まずは動画で流れをご覧ください。

 

 

アレンジの手順とポイントの解説

巻いて華やかさを出していますが、普段の巻き髪にちょこっと入れるだけでもカジュアルでかわいいと思います。

動画を見ればおおよそわかると思いますが、補足として簡単に解説できたらと思います。

※このアレンジで巻き髪に使ったアイロンのサイズは32mmです。

 

☆ベースはMIX巻き

この部分に関してはお好みで大丈夫です。

画像では全体をわりとしっかりめにMIX巻きで巻いています。

 

しっかりまいた後に、さらに表面だけすくって細かくMIXに巻きました。

巻きすぎて大変な事になってますが、後でほぐすのでこのくらい巻いていても問題ありません。

 

☆両サイドを三つ編み

普通に三つ編みしていきます。

編み方は表編みで編んでおり、編みながらねじりを加えたりなどは一切していないです。

セルフでやる場合はスタートの2~3編み程は後ろに向かって編むように意識すると後ろに持っていった時にサイドが不自然にたるまずにきれいに出来ます。

 

☆三つ編みを後ろで結んでくるりんぱ

両サイドの三つ編みを後ろ(真ん中)で一つにしてゴムで結びます。

 

結んだらくるりんぱを2回しましょう。

くるりんぱをしたら毛束を2つに割いて少しゴムを奥に締めます。

 

くるりんぱを2回するのは三つ編みのねじれを強く出していきたいからです。

もっと強くねじれが欲しければ3回しても大丈夫です。

(でもあまり回数が多すぎても、元に戻ろうとする力が強く働くのでほどほどに)

 

くるりんぱを2回した状態です。

スポンサーリンク

 

☆全体を引き出して完成

三つ編み部分を引き出したり、トップを引き出したりしてバランスを整えます。

トップを根元から巻いておいたので、画像ではトップに動きが出ています。

 

三つ編み部分はくるりんぱを2回したおかげでねじれているので、普通の三つ編みを引き出すより立体的かつランダムな感じが出てかわいいです。

お好みで残しておいた前髪を整えたら完成です。

 

 

三つ編みしてくるりんぱアレンジ

 

三つ編みしてくるりんぱアレンジ

 

まとめ

三つ編み×くるりんぱをするだけの簡単ヘアアレンジでした!

ねじれが加わる事によってパッと見だと何編みで編んでるんだろう?とすこし凝った印象になります。

 

タネを明かせば大した事はしていないのですが、簡単に可愛く仕上がるので、是非試してみて下さいね!

 

スポンサーリンク